トップページ お問合せ・資料請求 プライバシーポリシー
HOME > 消費動向調査
公益財団法人日本食肉消費総合センターが実施した各都道府県から聞き取り調査をした各地の牛・豚の銘柄についてその概要を紹介します。
 PDFをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。


[ 平成29年10月 ] [ 平成28年10月 ] [ 平成27年10月 ] [ 平成26年10月 ] [ 平成25年10月 ]
[ 平成24年10月 ] [ 平成23年10月 ] [ 平成22年12月 ] [ 平成22年6月 ] [ 平成21年12月 ]
[ 平成21年6月 ] [ 平成20年12月 ] [ 平成20年6月 ] [ 平成19年12月 ] [ 平成19年6月 ]
[ 平成18年12月 ] [ 平成18年6月 ] [ 平成17年12月 ] [ 平成17年6月 ] [ 平成16年12月 ]
[ 平成16年6月 ] [ 平成15年12月 ] [ 平成15年6月 ] [ 平成14年12月 ] [ 平成14年6月 ]
[ 平成13年12月 ] [ 平成13年6月 ] [ 平成12年12月 ] [ 平成12年6月 ] [ 平成11年12月 ]
[ 平成11年6月 ] [ 平成10年12月 ] [ 平成10年6月 ] [ 平成9年12月 ] [ 平成9年6月 ]
[ 平成8年12月 ] [ 平成8年6月 ] [ 平成7年12月 ] [ 平成7年6月 ]
[ 平成13年6月 ]
調査の目的と方法
調査の目的と方法
調査の対象
取りまとめ上の約束
調査票の変更について
1.食肉の購入状況
1-1 食肉等の購入状況
1-2 食肉加工品等の購入状況
1-3 食肉等の購入先
1-4 食肉加工品等の購入先
図1-1 食肉加工品等の購入先
1-5 食肉小売店「食肉専門店」の選定理由
1-6 食肉小売店「スーパー」の選定理由
1-7 食肉小売店「生協」の選定理由
1-8 食肉小売店「デパート」の選定理由
1-9 食肉小売店「ディスカウント」の選定理由
図1-2 食肉購入の際の留意点
1-10 食肉購入の際の留意点
図1-3 購入肉の形態「牛肉」
1-11 購入肉の形態(牛肉)
図1-4 購入肉の形態「豚肉」
1-12 購入肉の形態(豚肉)
図1-5 輸入牛肉の購入世帯比率の推移
1-13 1ヵ月間の輸入牛肉購入の有無
1-14 輸入牛肉の購入割合
1-15 1ヵ月間の輸入豚肉購入の有無
1-16 輸入豚肉の購入割合
1-17 1ヵ月間の輸入鶏肉購入の有無
1-18 輸入鶏肉の購入割合
1-19 輸入食肉に対するイメージ
2.食肉の購入価格及び購入量
2-1 和牛肉の購入価格帯
2-2 その他の国産牛肉の購入価格帯
2-3 輸入牛肉の購入価格帯
2-4 豚肉の購入価格帯
2-5 挽肉の購入価格帯
2-6 鶏肉の購入価格帯
2-7 食肉種類別1週間の平均購入量
2-8 食肉種類別1回当たりの購入量の世帯割合
図2-1 購入量の食肉の種類別構成の推移
図2-2 購入量の食肉種類別構成(地域別)
2-9 食肉種類別1週間の購入金額割合
2-10 最近の牛肉の価格に対する意識
2-11 最近の豚肉・鶏肉の価格に対する意識
2-12 最近の牛肉の購入量の変化
2-13 最近の豚肉・鶏肉の購入量の変化
2-14 食肉価格と購入量の変化
3.牛肉に対する嗜好
3-1 国産牛肉と輸入牛肉の好み
図3-1 国産牛肉を好む理由
図3-2 輸入牛肉を好む理由
3-2 国産牛肉あるいは輸入牛肉を好むそれぞれの理由
3-3 赤身肉と霜降り肉に対する嗜好
3-4 赤身あるいは霜降り肉を好む理由
3-5 今後赤身肉と霜降り肉のどちらを多く購入したいか
4.食肉の表示について
図4-1 食肉の表示に対する意向
4-1 部位別の表示
4-2 用途の表示
4-3 輸入食肉であることの表示
4-4 国産牛肉を和牛と乳用種等に区別した表示
4-5 JAS法の改正による生鮮食品の原産地表示義務の認知度
4-6 原産地表示が義務づけされたことによる国産食肉の購入量の変化
4-7 食肉に関して消費者が最も知りたい情報
5.食肉総菜の購入状況
5-1 食肉総菜の購入について
5-2 食肉の種類別にみた総菜の購入割合について
5-3 牛肉総菜の種類
5-4 購入した牛肉総菜の品名
5-5 豚肉総菜の種類
5-6 購入した豚肉総菜の品名
5-7 鶏肉総菜の種類
5-8 購入した鶏肉総菜の品名
5-9 挽肉総菜の種類
5-10 購入した挽肉総菜の品名
5-11 食肉総菜の購入量について
5-12 食肉総菜の購入曜日について
5-13 食肉総菜の購入理由について
5-14 食肉総菜の購入理由と購入量について
5-15 食肉総菜の味について
5-16 食肉総菜の今後の購入量について
6.食肉の料理
6-1 夕食メニューにおける肉と魚の出現頻度
6-2 食肉を使ったメニュー
6-3 外食の肉料理
6-4 肉と魚のどちらの料理を増やしたいか
6-5 肉料理を増やしたい理由
7.食肉消費に対する今後の意向
7-1 食肉全体の消費に対する今後の意向
7-2 精肉の消費に対する今後の意向
7-3 食肉総菜・加工品の消費に対する今後の意向
7-4 外食に対する今後の意向
7-5 牛肉消費に対する今後の意向
7-6 豚肉消費に対する今後の意向
7-7 鶏肉消費に対する今後の意向
7-8 魚と比較した今後の食肉消費について
7-9 産地銘柄食肉の購入の有無
7-10 購入した産地銘柄食肉について(味)
7-11 購入した産地銘柄食肉について(価格)
7-12 購入した産地銘柄食肉について(顔が見える)
7-13 今後の産地銘柄食肉の購入意向
Back_top


Back